繁体字中国語翻訳依頼

Home>台湾進出支援>繁体字中国語翻訳依頼
繁体字中国語翻訳依頼 2017-06-10T01:03:59+00:00

台湾進出サービス一覧

台湾向け中国語翻訳をご依頼の前に…

台湾で使用されるのは中国語(北京語)

台湾の公用語は、中国語(北京語)です。ただし同じ中国語でも、台湾で話される中国語と中国で話される中国語とでは、微妙な違いがあります。例えば中国では簡体字が使用されるのに対し、台湾では繁体字が使用されます。「ありがとう(シェイシェイ)」を簡体字で書くと「谢谢」、繁体字では「謝謝」となります。
また同じ意味でも表現方法が異なる場合などもあります。例えば、「おはよう」は中国では「早上好」と言いますが、台湾では「早安」という表現が使われます。「早安」と挨拶すると、より台湾らしい中国語に聞こえるでしょう。

台湾人ネイティブスタッフによる翻訳

台湾で話される中国語は、大陸の中国語(北京語)と比較すると、表現や発音の違いなどがあります。また同じ単語でも、表現の方法が異なる場合もあります(例:タクシー→計程車(台湾華語)/出租车(北京語)など)。
弊社では日本語能力試験N1(最難関)合格者など、高度な日本語能力を有するネイティブ台湾人が翻訳作業を行います。したがって大陸の中国語とは違う、台湾らしい中国語表現で翻訳を行うことができます。
料金は日本語1文字3円からとなっております。まずはお気軽にお見積をご依頼下さい。

お問い合わせ

台湾語とは?

台湾では台湾語が使われてるとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、実は日常的に台湾語を使っている方はあまりいません。台北の若者などは、多くの人が台湾語を話すことができません。南部に近づくにつれ、台湾語が話される傾向が強いと言われています。したがって南部出身者や、原住民系の家庭では台湾語を子供の頃に教えてもらうため話せる人もいるようです。ただし台北市内でも、電車のアナウンスなどでは中国語と合わせて台湾語が流れており、耳にする機会はあるでしょう。また台湾のテレビでは台湾語しか話さない人々の為に、全ての番組に中国語字幕が付いています。

翻訳関連コラム

Contact-お問い合わせ-

お気軽にお問い合わせください。

ホームページ制作や映像制作、台湾進出など、展開事業に関するお問い合わせ・お見積・ご依頼はお電話、またはお問い合わせフォームより承ります。

TEL:03-4500-2499
東京本社:東京都練馬区富士見台1-18-1-201
愛知営業所:愛知県名古屋市瑞穂区大喜町4-19

お問い合わせ